人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

函館3日目の朝です。
カプセルホテル目の前の函館自由市場で朝ごはんを食べようと、7:20ごろに行ったらお店はお休みと!
いきなり予定が狂いました。ここで朝ごはん、食後ゆっくりしてから、函館朝市で早めのお昼、函館山に登ってから空港に向かおうと思ってたのに。。。
ということで、いったん傘を取りに戻ってから函館朝市に向かいました。朝から吹雪いてるんですもの。
きくよ食堂へ。
ウニ丼は毎日値段が違うそうで、今日はミニサイズで3,500円でした。
d0357708_22102520.jpg

d0357708_22103695.jpg
ウニ丼には初めからわさび醤油がかかっているそうで、いまいち理解しないまま頷いたらちょっと辛かったです。
別添えとお願いすれば良かった。
札幌のうに丼の方が美味しかったです。絶対わさび醤油のせいだわ。うにの味があんまりしなくて残念でした。美味しかったけど感動はしなかった。
d0357708_22104509.jpg
食べ終わって函館駅のタリーズでコーヒーを飲みながら、この後どうするか考えたのですが、飛行機が飛ばない可能性があったのと、吹雪いているので函館山登ってもなぁと、新幹線で帰ることにしました。
こんな感じなんです、3日間ずっと😢
d0357708_22105934.jpg
いったんカプセルに戻り、パッキングしてから函館駅に戻ります。
路面電車好きなんです。なんだでだろう。
d0357708_22130977.jpg
在来線で函館北斗駅まで。
d0357708_22131781.jpg
新幹線の時間まで1時間ほどあったので、改札を出て商業施設をぐるっと見て回ったのですが、特に何もなく。。。
最後にソフトクリームを頂きました。近くの農場からのミルクを使用しているそうです。
濃厚で美味しかったです。
d0357708_22132138.jpg
12:44はやぶさ24号で東京へ帰ります。
d0357708_22132470.jpg
4時間20分の旅のお供です。
d0357708_22143768.jpg
函館はちょっと消化不良なので、季節の良い時に必ず再訪します!


by mkhfn | 2018-12-23 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

カフェで休憩した後はすぐそばの六花亭へ。
駐車場があり、こんな小径を通って店内へ。
クリスマス仕様でリボンがたくさんついていました。
d0357708_22242383.jpg

d0357708_22242613.jpg
色々購入した後は、市電の五稜郭前駅へ歩きます。
無印が入っているビルでスープを頂きました。
200円。無印のレトルトかしら?
d0357708_22242736.jpg
六花亭で購入したリーフパイのようなものと一緒に食べました。

そろそろ客室?カプセル?に入れる時間になったので函館カプセルホテルへ戻ってちょっと横になりました。
d0357708_22245509.jpg
カプセル内はこんな感じです。座るには十分な高さがあります。
館内着、バスタオル、フェイスタオルの貸し出し、シャンプーバイキング、メイク落とし!アメニティ各種。至れり尽くせりで2,160円!
難点は市電の線路上を大型車が通ると、周りの地面が揺れるんです。初めは地震かと思ってドキドキしましたが、普通に信号待ちしていても揺れたので、ここが悪いわけではないかと。
さっき六花亭で買ったパイのチョコレートがけ食べちゃいました。
d0357708_22375540.jpg
イチゴのチョコレートはタネも感じられてフルーティでした。人工的な味がしなかったです。

18時過ぎに、さっき市電に乗った時に気になったハンバーガー屋さんへ。
昼も食べたのに笑
ベーコンチーズバーガー 1,380円にセットのドリンク150円をつけました。
ホームページの値段から高くなってますね。
d0357708_22245724.jpg
お肉の味がしっかりして、ジューシーで美味しかったです。
d0357708_22245930.jpg
ハンバーガーを入れる用の紙が付いてくるので、それに入れてかぶりつきました。
d0357708_22250131.jpg
他のも美味しそうでした。

by mkhfn | 2018-12-22 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

ホテルでギリギリまでゆっくりした後は、チェックアウトし、今晩のお宿へ移動します。
市電、新川町駅すぐの函館カプセルホテルへ。
荷物を預けて、五稜郭へ向かいます。

新川町駅から市電にふたたび乗って、五稜郭前駅で降りてから雪の中を北上します。
途中でラッキーピエロを見つけたのでお昼にします。
ここはまず注文してから、店員さんに席に案内されます。
働いている方がみなさんご高齢でビックリしました。みなさんお元気で頭もキレるんでしょうね。お客さんさばくのって頭使いますものね。
メニューはこんな感じです。
d0357708_22212885.jpg

d0357708_22213001.jpg
セットにすると安かったのですが、ポテト食べると多いかなと思って、チャイニーズチキンバーガーとウーロン茶にしました。
パンがふわふわでした。お味はチキン南蛮かな。
d0357708_22213280.jpg
美味しくいただいた後はすぐ前の五稜郭タワーへ。
展望台まで行くには900円かかりました。
本来であればこんな景色なのですが、、、
d0357708_22213491.jpg
吹雪いているのでこんな感じでした。涙
d0357708_22213584.jpg
五稜郭の成り立ちが四コママンガとジオラマで展示されていました。
d0357708_22232065.jpg

d0357708_22232217.jpg

d0357708_22232476.jpg

d0357708_22232763.jpg
一通り見たら、お茶をしようとGoogleマップで検索しました。
d0357708_22232888.jpg
五稜郭の周りを歩いてたどり着いたのはピーベリーというカフェへ。
ケーキセット850円
今日の選択肢は黒糖ケーキ、レアチーズケーキ、シフォンケーキでした。オススメを聞いたらシフォンケーキがよく出ると。
d0357708_22235702.jpg
軽い方がこの後のためにもいいかとシフォンケーキにしました。ホイップクリームがちょっと冷蔵庫臭がしました。。。
コーヒーは好みでした。

by mkhfn | 2018-12-21 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

朝ごはんを食べた後は出かけます。

ホテルのフロントで、市電の一日券を買いました。
d0357708_22153550.jpg
市役所前駅まで歩きました。
結構吹雪いていたんですよね。全体的に暗くて。。。
d0357708_22150760.jpg
末広町駅で降りて、基坂を目指します。
d0357708_22132287.jpg
坂の上からの景色
朝8:30ですが、この暗さ。
d0357708_22132398.jpg
八幡坂からの眺め
もうね、雪景色で違いがわかりません。。。
d0357708_22132624.jpg
函館ハリストス正教会
d0357708_22140141.jpg

d0357708_22140204.jpg
カトリック元町教会
d0357708_22140444.jpg
チャチャ登り
d0357708_22140500.jpg
確かに腰曲げないと登れないかも。
d0357708_22140741.jpg
途中のお店の氷柱がすごかった!
d0357708_22144006.jpg
二十間坂
d0357708_22144117.jpg
真言大谷派函館別院
d0357708_22144200.jpg
可愛い
実際は大変だけど。。。
d0357708_22144470.jpg
傘を置いてきたので、あんまり楽しめないまま1時間弱、駆け足で散策してホテルに戻りました。

by mkhfn | 2018-12-20 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

函館2日目の朝です。
6:30から開く朝食会場へ開始直後に行きました。すでに何人か先客がいたので、雰囲気だけ写真に。
一番奥にホットミールがあり、海鮮丼コーナー、サラダバー、フルーツとデザートの島に続いてパンコーナー。左手には奥からお味噌汁、豚汁、おかゆ、カレー、ドリンクコーナーとなっています。
この写真の背面にはシェフが作ってくれるオムレツ、ステーキのコーナーと麻婆豆腐がありました。
d0357708_17405779.jpg
一巡目
シェフのコーナーからオムレツとジンギスカンを。
ひとり旅なので、こんな機会がないと食べられません。羊独特の味はありましたが美味しかったです。
海鮮丼は全部少しづつ乗せました。
サーモン、甘エビ、ネギトロ、イカ、明太子、イクラ。ウニはなかった。。。
d0357708_17405928.jpg
二巡目です。
ネットの記事で中華といえば函館国際ホテルと書いてあったので、鳥がゆと麻婆豆腐を。
麻婆豆腐が辛かった!お味は普通かな。
d0357708_17410053.jpg
三巡目
フルーツとヨーグルト、パンを少し。
真ん中の黄色いのはコーンのパンナコッタです。
コーンのデザートが珍しかったので。コーンでした笑
d0357708_17410250.jpg
レストラン入口に飾ってあったクリスマスツリー
d0357708_17410424.jpg


by mkhfn | 2018-12-19 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

ホテルから5分のところにある、あじさい紅店へ。
Googleマップで見たら並ばないとなっていたのですが、着いてみたら列が。
d0357708_22005353.jpg
20分くらいかかると言わましたが、それくらいならいいかと。
私の前に外国人男性がいたのですが、たぶん店員さんの言ったことがわかってないかなと思って20分待つそうですよと伝えました。そのあと店員さんから、まずは順番に食券を券売機で買って、食券と番号札を交換と言われました。
食券を買って待っている間に外国人男性と話をしていたら、スウェーデンから来たそうです。
今年の5月まで大阪で勉強していたけど、早めに帰国して今は休暇で日本に来ていると。
そうこうしていたら番号札を持った店員さんがきて、食券の半分を持って行こうとしたのですが、どうやら男性と私は一緒に来たと思われたようです。
男性は別に良いよー、ひとりより美味しく食べられるしと。ただ、ひとりの方が早く案内されるかもしれず、本当に良いのかしらと思って聞いてみたのですが、そうこうしているうちに団体さんが帰られて待っている人が全員案内されました。

紅店の一番人気という特塩860円
d0357708_21485721.jpg
ほとんど外でラーメンを食べたことがないので、ここが特別美味しいのか分からず。。。
ラーメン好きなスウェーデン人男性によると、美味しい塩ラーメンだそうです。
食べた後は帰ろうと思ったら、クリスマスマーケットやってるよと教えてくれたので行ってみることに。
赤レンガ倉庫の辺りだそうです。
大きなクリスマスツリーがありました。
色が変わります。
d0357708_21485901.jpg

d0357708_21490017.jpg

d0357708_21490253.jpg
寒かったので、倉庫の中も見たりしながらブラブラしていたら閉店時間の20時になり、そこで男性とはさよならしました。
さよならする直前まで自己紹介もせず、1時間半ほどお話ししていました笑

日本好きな外国人の方には良い思い出を作って、また来ていただきたいです。

ホテルに帰る途中、コンビニに寄って北海道限定のカツゲンを。
乳酸菌飲料の味です。
d0357708_22072820.jpg


by mkhfn | 2018-12-18 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

今回、朝食が美味しいホテルに泊まりたく調べたところ、一番人気のホテルは予算オーバーでした。
何軒か比較していたら、楽天で出ていた函館国際ホテルのプランが、朝食込みで10,440円とお得でした。
東館改装オープン記念とのことでした。私の泊まった部屋が改装済みかは不明です。

ホテルに到着して、本当に私が予約したホテルか半信半疑でした。
基本的にバジェットホテルにしか泊まらないので、フロントに5人もいることがなく。
迷いそうなところでそれぞれ案内の方が立っているし、ちょっと緊張しちゃいます笑

入り口すぐにあったラウンジかな、ストーブが素敵でした。目で見ても暖まる。
d0357708_21264886.jpg
部屋は東館の3階です。スタンダードクイーンのカテゴリーです。
d0357708_21265094.jpg
クローゼットはないけど、ハンガーは2人でも十分な数かと。
d0357708_21265107.jpg
コーヒーはこんなのが置いてありました。
d0357708_21265342.jpg
使用済みのティーバッグを入れるものまであります。
d0357708_21265421.jpg
バスルームはこんな感じです。
d0357708_21271655.jpg
一息ついたら晩御飯を食べに行きます。

by mkhfn | 2018-12-17 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

またまた北海道に行ってきました。
札幌と同じようにバニラエアのセールで、成田・函館の往復チケットが7,420円でした。
金曜日、午後休を取りました。
珍しくバタバタしていたので、ちょっと吹っ切ってきちゃいました。

15:30の飛行機に乗ります。
オンラインチェックインを済ませていたので、14:30を目指して13時の東京シャトルに八重洲から乗りました。
第3ターミナルに到着後、荷物にバニラのタグをつけてもらい、セキュリティチェックへ向かいます。その際、到着地の天候によっては成田に引き返す可能性があると言われました。

搭乗口は150-Cという、セキュリティチェックのすぐ目の前でした。
同じくバニラエアの札幌行きが遅れているようで、空いている椅子が全くなく。。。
そうこうしていたら函館行きは定刻の15時に搭乗開始となりました。

うとうとしていたら山形を通過したと機長からアナウンスがありました。函館はおそらく大丈夫と。良かったです。

定刻通り到着しました。
ラッキーだったようです。前後のフライトは欠航、引き返し、遅延などの影響があった様子。
17:20の函館駅行きのシャトルバスに乗りました。450円、後払いです。
d0357708_21212831.jpg
だんだん吹雪いてきました。
ホテルまで歩いて向かいます。

by mkhfn | 2018-12-16 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

札幌最終日
朝食は8時からでした。母と私は早めの朝食が好みなのですが、ここはオーベルジュ、ゆっくりしなさいって事ですね。
席に着いたらりんごジュースとサラダが出てきました。
d0357708_22365122.jpg
ニンジンと玉ねぎのオリジナルドレッシング。
d0357708_22365888.jpg
道産小麦のパン各種。真ん中は大豆を使ったパンで甘かったです。
パンはおかわりもできるようです。
d0357708_22370308.jpg
かぼちゃのスープ
d0357708_22370837.jpg
卵料理はオムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグから選べるとの事で、オムレツにしました。
焦げ目のない綺麗なオムレツ。今日はチーズを入れましたと。
手作りのトマトソースと自家製ベーコン、一番右はバーニャカウダソースがかかったジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー
全体的に塩気が強かったようで、喉が渇きました。でもどれも美味しかったですよ。
d0357708_22371403.jpg
最後にヨーグルトが出てきました。
出てきた瞬間母と顔を見合わせて笑っちゃいました。
なぜかと言うと。。。
d0357708_22374615.jpg
六花亭で買ったヨーグルトも食べないといけなかったからです笑
ホテルのヨーグルトはサラッとしていて酸味もありアッサリしていました。
六花亭のヨーグルトは濃厚でした。
どちらもそれぞれ美味しかったです。

チェックアウトしたらまた本館から千歳駅までバスで送ってもらいました。
電車に乗って新千歳空港まで。
12時前に着いたので3時間ほどあります。
四つ葉のソフトクリーム。美味しかったです。
d0357708_22375200.jpg
1時過ぎにお蕎麦やさんでサクッと昼食を食べてからバニラエアでチェックインしました。
母のピーチは手荷物の重量検査はないのですが、バニラエアはきっちり計られました。
最後にとうきび茶を買いました。
d0357708_22380471.jpg
とうもろこし以外にも小豆などが入っていたためか、思っていた味と違いました。
とうもろこしだけの方が好みです。

定刻より少し遅れましたが、成田には定刻通り16:55に到着し、19時時過ぎには家に帰れました。

by mkhfn | 2018-12-15 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)

支笏湖散策から戻って、部屋で少しうとうとしたら夕食の時間になりました。
チェックイン時に夕食と朝食の時間を聞かれたのですが、夕食は18:30にしました。
なんと、宿泊客は私たちだけでした笑
d0357708_22343068.jpg
食材は全て道産かイタリア産との事。
d0357708_22051578.jpg

前菜の寒鰤のスモークサラダ仕立て
肉厚の鰤と野菜に山わさびのフレーク、右側にはポロネギのソース
d0357708_22343815.jpg
道産小麦で作ったフォカッチャ
小麦の甘さを感じました。
d0357708_22344358.jpg
道産小麦で作ったフィットチーネ、合鴨とポルチーニのラグー
d0357708_22344807.jpg
真鱈のボリート
d0357708_22350909.jpg
余市産星の金貨というりんごと大葉のグラニータ
これ、面白い組み合わせでしたが美味しかったです。
d0357708_22351331.jpg
スペアリブと恵庭産寒玉キャベツのストゥファート
このキャベツがすごーく甘くてコクがあってとっても美味しかったです。
この味付けのこのキャベツ、ひと玉食べられます!
d0357708_22351888.jpg
デザート
d0357708_22352361.jpg

d0357708_22352727.jpg
お料理はどれも美味しかったです。

夕食の後は一旦部屋に戻って準備をしてから本館へ送ってもらいました。
温泉、誰もいなかったので写真を撮りました。
d0357708_22355320.jpg

d0357708_22355931.jpg
外に露天風呂もあります。
d0357708_22360559.jpg
30分くらい誰も来なかったです。母と2人ゆっくり入りました。ちょうど谷間だったのかな。
終わったらまた迎えにきてもらいました。

by mkhfn | 2018-12-14 21:00 | 国内旅行 | Comments(0)